プライバシーポリシー・著作権について

■個人情報保護方針 (プライバシーポリシー)

当社は、広告制作会社として、企画力を用いた新しい価値やサービスをご提供しております。この広告企画、制作事業を行なう企業として、当社が個人情報を保護する事が欠かすことの出来ない社会的責務であると考えております。そのため、全従業者に個人情報保護の重要性を認識させ、個人情報が常に適切に取り扱われるよう周知徹底しております。当社の個人情報保護に対する取り組みの基本姿勢を、以下の通り宣言いたします。

1. 個人情報の取得・利用・提供

当社の取得する個人情報の利用目的は以下の通りです。

  • ・当社のサービスに関する情報、有用な情報をご提供するため。
  • ・当社にて制作する情報誌、会社案内、社内報、学校案内制作に掲載する情報、および、メールマガジン配信に利用する情報を取り扱うため。
  • ・当社にて運営する通信販売による商品の発送、カタログやDMの送付、関連するアフターサービス、新商品・サービス、アンケートの実施に関する情報のお知らせのため。
  • ・当社にて運営する通信販売でのお見積、および、御注文の際の本人確認、配送先確認を行うため。
  • ・当社にて運営する通信販売にて、御提供する各種の商品・サービス情報に関するお問い合わせをいただいた際に、その内容をお客様に確認するため。
  • ・懸賞、作品公募およびキャンペーン等の当選・採用等のご本人通知、賞品・謝礼の提供、イベントの企画・運営に関する諸対応のため。
  • ・雇用・採用などを行うため。又、人事労務管理、社会保険等の諸手続きを含む会社運営のため。

これらの利用目的を達成するために必要な範囲でのみ個人情報を取得します。
当社は、個人情報を直接ご本人様から取得する場合、その利用目的や取り扱いについて、文書あるいはそれに代わる方法でご同意いただいております。(お客様のみならず、従業員、取引先様も含めて、当社が事業の用に供する全ての個人情報を対象とします。)また、次の場合をのぞき、利用目的の達成に必要な範囲を超えた取り扱い(以下「目的外利用」)及び、本人の承諾を得ずに第三者に開示・提供することはいたしません。これらのことを防止する措置を、当社の個人情報保護マネジメントシステムによって確実に実施します。

  • (a)法令に基づく場合
  • (b)人の生命、身体又は財産の保護のために必要がある場合であって、本人の同意を得ることが困難であるとき
  • (c)公衆衛生の向上又は児童の健全な育成の推進のために特に必要がある場合であって、本人の同意を得ることが困難であるとき
  • (d)国の機関もしくは地方公共団体又はその委託を受けた者が法令の定める事務を遂行することに対して協力する必要がある場合であって、本人の同意を得ることによって当該事務の遂行に支障を及ぼすおそれがあるとき

2. 法令、国が定める指針その他規範の遵守
当社は、個人情報に関する法令、国が定める指針その他規範を遵守いたします。

3. 個人情報の漏えい、滅失又はき損の防止及び是正について
当社は、個人情報の漏えい、滅失又はき損の防止及び是正に関して、必要かつ適切な安全対策を実施いたします。

4. 個人情報に関する苦情および相談について
個人情報の取扱いに関する苦情及び相談については、迅速かつ適切に対応いたします。
下記の個人情報に関するお問い合わせ窓口にご連絡下さい。

5. 個人情報保護マネジメントシステムの継続的改善
当社は、個人情報の保護と、適切な取り扱いについて、行動規範、内部規程、ルールを定めた、個人情報保護マネジメントシステムを構築し、運用します。また、定期的に実施する運用の点検、内部監査、経営による見直しを通して、個人情報保護マネジメントシステムを継続的に改善いたします。

本方針を全従業者に周知徹底させるとともに、全ての関係者様に公表いたします。

プライバシーポリシーについてのお問い合わせは、こちら までお願いいたします。

制 定 :平成23年6月13日
最終改訂:平成24年6月12日
株式会社ノース・ヒル 代表取締役社長 西村 和志

<個人情報に関するお問い合せ窓口>
株式会社ノース・ヒル  DTP事業部  担当 山本
電話:(06)-6358-9160 FAX:(06)-6355-5247
電子メール:

■著作権について

本ホームページの利用者は、権利者の許諾を得ないで、いかなる方法においても、本ホームページを通じて提供されるいかなる情報も、著作権法で定める個人の私的使用の範囲外の使用をすることはできません。

本ホームページの利用者は、権利者の許諾を得ないで、いかなる方法においても、第三者をして、本ホームページを通じて提供されるいかなる情報も使用させたり、公開させたりすることはできません。

本条の規定に違反して問題が発生した場合、本ホームページの利用者は、自己の費用と責任においてかかる問題を解決するとともに、弊社に何等の迷惑または損害を与えないものとします。